遺影額の色選び

遺影額は黒しかいけない?
遺影額の選び方

故人らしさを追求した遺影額

遺影額は黒色があたりまえとお考えのご遺族もまだ多いのではないでしょうか? これまで遺影額に飾る写真は白黒であったために額も黒が一般的でしたが、最近はカラー写真が一般化してきていることから黒色以外の額も使われるようになっており、その割合はだいたい黒額が6割で色額が4割です。
故人様の性別や年齢、お写真に合わせるのはもちろん、故人様の好きだった色やパーソナルカラーに合わせるなどして遺影額をお選びいただく方が増えています。いつまでも生前の思い出を身近に感じていただける遺影額の色やデザインをお選びいただけるよう、額蔵ではさまざまな遺影額をご用意しております。お気軽にご相談ください。
他に黒額、マホガニー調の遺影額を販売中

額蔵の遺影額のご紹介

黒額

スタンダードで重厚感のある遺影額である黒額。カラーやモノクロの遺影写真がはっきりと引き立ちます。

マホガニー調額

天然木の木地の厚みと風合いがあるマホガニー額。男女問わずお使いいただけ、和室・洋室どちらとも調和します。

パール額

パールホワイト、パールブラック、パールグレー、パールピンク、パールパープルの遺影額を取り揃え、故人様に合う色をご用意。

セットボックス

四切額とキャビネ・ハガキ額がセットになったセットボックス。台紙付きなので破損の心配もなく、在庫管理もしやすくなります。

Copyright 安さと品質の良さを追求した遺影額なら「額蔵」. All Rights Reserved.